• homepage-ibaraki

ホームページのリニューアルを始める前に準備しておきたいこと(1)


数年ホームページを運用していると「現在の業務内容と掲載している内容が違うようになってきた」「ホームページの作りが古い感じがする」「思い切って新しくしたい」などなど、理由はさまざまですが、ホームページのリニューアルを考える時がやってきます。


そんなときに「思い立ったが吉日」といきなり相談をしてしまうと、あまり実のある話にはなりにくいものです。何が問題点なのか、どうしたいのか、いろいろ整理をして準備をしてから取りかかったほうが、スムーズに、より深い話ができます。


ホームページのリニューアルを検討している方へ、「こんな準備をしてから相談するとよいですよ」ということを綴っていきます。ぜひ参考にしてください。


サーバーとドメインがどうなっているか把握していますか?


リニューアルの準備に取りかかると「サーバーとドメインはどうしますか?」という質問を受けることがあると思います。これまでのものが使えるのか、新しく取得しなければならないかを確認するためです。いざ、リニューアルしたホームページを公開しようと思ったら、もともとのサーバーとドメインが使えない、ということになるといろいろと問題が出てきます。


第1回目の今回は、サーバーとドメインの契約の確認をしてみます。まず、次の質問に答えてみてください。


・現在運用しているホームページのサーバーはどのサーバー会社のものですか?

・ドメインはどのように取得しましたか?


すんなり答えられた、もしくは資料が手元にある、という方はOKです。もし「???」となってしまった場合には、次の方法で確認してみてください。


① 現在のホームページを制作した会社に問い合わせみる


ホームページを制作するときに、サーバーとドメインの取得も含めて依頼している場合には、サーバーとドメインの契約を制作会社が行っている場合があります。次のことを問い合わせてみてください。


・サーバーはどこの会社のどのプランを使っているのか。

・ドメインはどこのドメイン会社で取得し、契約期間はどのようになっているのか。


この情報が制作会社でわかるようでしたら、詳細についても聞いてみてください。


② サーバー会社・ドメイン会社の請求書・メールがないか確認してみる


自社で契約をしている場合は、サーバー会社、ドメイン会社からの請求書、または請求の案内メールが届いているはずです。そこには「お客様番号」「ご契約番号」などが書かれていて、問い合わせに必要です。契約は年間契約である場合が多いので、1年分さかのぼってみると見つかるかもしれません。


この方法で確認できない場合(制作会社がなくなってしまった、契約のメールアドレスがもうない、など)でも確認する方法はあります。そんな時は、ご相談ください。


確認できたら書面に残しておきましょう


サーバー会社とドメイン会社の契約状況が確認できたら、書面に残しておくと引継ぎなどに便利です。ときどきご相談いただくのは、ホームページ担当が退職したらわからなくなってしまったというケースです。サーバー、ドメインは大事なものなので、しっかり管理できるようにしておきましょう。


ご不明な点などありましたら、弊社にご相談ください。お気軽にどうぞ。

1回の閲覧0件のコメント