ツイッターでフォロワーを増やす6つのポイント


ツイッターは情報を拡散するために有効なツールです。 その拡散力は自分のフォロワー×相手のフォロワー、フォロワーが多ければ多いほど情報が行きわたる広告になりえます。 しかしツイッターを始めたけれどもフォロワーが増えない… 誰でも直面する悩みだと思います。 どうしたらフォロワーが増えるのか? その視点を紹介してみたいと思います。

1. ただの文章ではなくさりげなく有益な情報を盛り込む ダメな例) 「○○駅からデパートまで歩いたけど遠かった・・・」 よい例) 「○○駅からデパートまで歩いたら15分くらいで着いた!○○行きバスでもいけるみたい」 ダメな例は個人的な感想のみで有益な情報がありません。 しかしよい例のほうはさりげなく徒歩時間や交通機関の情報が盛り込まれています。 読んだ方に役立つ情報になりますね。 2. 画像を使う パッと目につく画像があるとついタップしたくなりませんか? キャッチーな画像があるとどうしても興味をそそられることになります。 おいしそうなごはん、おしゃれな雑貨など文字では伝えきれない部分は画像を頼りましょう。 大量の情報が跋扈する現在、以下に目につくかというのが大事になります。

またアイコンも同じです。 興味を惹かれるアイコンにすることで、読者が見てくれる確率は上がります。 3. ハッシュタグ(#)を使う ハッシュタグ(#)はユーザーにとって便利な機能です。 関連付けされる単語を選びハッシュタグをつけましょう。 例)#茨城 #水戸 #ランチ #無料 など 発信する情報に直結する単語を選びましょう。 よくばってなんでも入れてしまうと逆効果になることもあります。 4. 発信する時間を考える たとえばラーメンに関するツイートをするとします。 夜中の2時にツイートしてもあまり見てくれる方は少ないと思います。 これをちょうどお昼前後にツイートすればどうでしょうか? 読者はラーメンが食べたいと思ってくれるに違いありません。 情報にはそれにあった時間帯というものがありますので合わせることで効果があがります。 5. プロフィールページを工夫する あなたがどんな人なのか。また、地域情報なども有効ですね。 あなたのプロフィールをみて読者が興味をもってくれたり、共有感をもってくれればフォロワーは増えていきます。 6. スタイル(テーマ)をブレないようにする たとえばあなたが喫茶店の店主だとします。 ツイートの内容が、遊びに行ったことだったり漫画の話ばっかりだったりしたら発信情報がちぐはぐでブレブレなツイートばかりになってしまいます。 喫茶店店主なのだから、コーヒーやお茶に関するツイートをメインにしないと情報源としてなりたちません。 喫茶店店主としてのブレのないスタイルを貫く必要があります。

上記のような簡単なコツであなたのツイートは読者にとって役立つ情報源に変わります。 読者もきっと楽しく読んでくださることでしょう。 それではよいツイッターライフを!

タグ:

特集記事
最新記事