SNSを続けていくための「ゆるい」コツ


お店や会社の情報をSNSで発信することが増えてきています。弊社でも、Facebookページを更新して、制作実績やサクラサクライフの発行などをお知らせしているところです。

SNSは、続けていくことが大切ですが、あまり気負ってしまうと投稿すること自体がが目的になってしまって、なんだかおもしろみのないものになっていってしまいます。

効果を出すことを目指すなら、まずは続けていけるようにスタートしてみませんか?

個人的にやっているtumblrの経験から、ちょっとゆるめなコツをご紹介します。

1. とにかく毎日1回投稿する

 短い文章でも写真だけでもかまいません。とにかく毎日1回投稿し続けましょう。

 月に1回よりは週に1回、週に1回よりは1日に1回の方が、見てもらえる確率が上がります。

2. でもムリはしない 忘れちゃってもOK

 そのくらいの心持ちでいいと思います。ときにはお休みも必要です。

 効果を上げることも大切ですが、その前にSNSは

 人と人とのコミュニケーションツールだということをお忘れなく。

 ムリして投稿した内容は、響きにくくなってしまいます。

3. ひとことふたことの「お手紙」のように

 事実を伝えるだけでなく、あなたの気持ち(感想的なもの)も添えてみましょう。

 誰かを思い浮かべながら。常連さんやよく連絡をくれる方など。

 ファンが増えてきたら、ファンの方によろこんでもらえるように。

4. 反応がなくてもくよくよしない

 よくあることです。

 ファンが増えてきても、投稿のタイミングによってはスルーされてしまうこともあります。

 しばらく経ってから「いいね」や「LOVE」がつくこともありますから。

5. 気に入ったものだけを投稿する

 特に写真の場合「ちょっとちがうな」と思うのであれば、撮り直すか、今回はやめにしましょう。

 自分がいいと思えないものを、人が「いいね」と言ってくれるか、ということです。

6. たまには遊びを

 趣旨とは関係ないけれど、たまたま見つけたおもしろいものを投稿してみる、

 ちょっとふざけた自撮りを載せてみる、などたまには遊んでみてください。

 いつもまじめなことばかりだと疲れてしまいますから。ブレイクも大切です。

いかがでしたか?

やや「ゆるめ」なラインアップに感じられるかもしれませんが、ちょっと肩の力を抜いてもらえたらいいかなぁと思っています。焦らず気長に。しばらくして投稿が増えてくると、あるタイミングから少しずつ反応が出てきます。それまでには、数ヶ月かかることもあるかもしれませんが、積み重ねた分はあなたの大切なコンテンツとして役に立つはずです。

困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ホームページ制作・Webの活用のお問合せ

〒312-0062 茨城県水戸市住吉町2-25

Copyright © JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.