見てもらえるSNS投稿!~飲食店編vol.1~

せっかく投稿してもあまり見てもらえていない… リツイートもイイねもお気に入りもない… そんなお悩みありませんか? そんなお悩み解決のために今回ご紹介するのはハッシュタグ! ハッシュタグとは…

 半角のシャープとワードを組み合わせたモノ 例)#ラーメン 次々といろいろな投稿があるSNSで上記のようなものを見たことがあると思います。 これは投稿を事柄に関連付けるための機能です。 たとえば、あなたはラーメン屋さんです。「開発期間2年8ヶ月・・・ついに完成したスープ。新味ラーメン明日AM10:00から販売」という投稿をしたとします。

あくまでこれは新商品(ラーメン)の投稿をしただけで、ラーメンに関連付けられているわけではありません。 まず、ラーメンについての投稿なのでラーメンに関連付けましょう。「#ラーメン」と入れます。

そして、見てほしいエリア名も入れたほうが効果的です。「#水戸」「#茨城」と入れてください。

また、あなたのお店の名前も入れましょう。「#麺屋常創」(※ 架空の店舗名です。) 上記だけで、ラーメン、エリア、お店の名前に関連づけられました。 上記のどれかに興味がある人に見てもらえるようになります。 なぜこんな手間をかけなきゃならないか?

従来インターネットの検索はGoogleだったりYahooだったりの「検索エンジン」でやるものです。現在でもこの利用率は圧倒的です。しかし、最近はSNS内での検索も徐々に増えてきています。そのSNS内での検索で主に使われるのがハッシュタグなんです。

ただのワード検索機能がついているSNSもありますがハッシュタグのほうが直接的な情報が手に入りやすく便利な部分が大きい。こういった機能を利用してどんどんお店や商品を周知しましょう! レッツエンジョイSNS!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ホームページ制作・Webの活用のお問合せ

〒312-0062 茨城県水戸市住吉町2-25

Copyright © JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.