お腹が空いたらインスタグラム

September 29, 2016

 

お腹が空いたから食べログでお店を探そう。
これはもはや普通の調べ方。

今は「インスタグラムでお店を探す」なんて出来ちゃうのはご存知ですか!?


■ インスタグラムでお店を検索

具体的にどうやってお店を探すのか。
ハッシュタグ検索というのを使います。

インスタグラムのアプリを起動して、下部の虫眼鏡のようなアイコンをタップ。
 

 

すると、検索窓が表示されるので「パン屋」と入れてみましょう。
下の画像のように、ハッシュタグの候補が出てきます。
 

 

「#パン屋」というところをタップすると、「#パン屋」とつけられた写真が一覧で表示され、おいしそうなパンがたくさん出てきます。
 

 


インスタグラムでは、多くのユーザーが、お店の位置情報(写真を撮った場所)を追加しているか、お店のアカウントをハッシュタグでタグ付けしていたりします。また、お店がインスタグラムで投稿している場合も多いです。その位置情報で店舗に向かったり店舗名をたよりにグーグルマップで所在地を調べてお店にたどり着く。そんな新しい検索スタイルが今流行しているんです。


■ ハッシュタグを工夫しよう

ただ「#パン屋」と入れてもそれは全国からの投稿が集まってしまいます。
あまり遠方だと現実的にはお店に行けません…。


なので地域名を入れてみましょう。
たとえば「#水戸ラーメン」といれてみると、水戸のラーメンの情報が集まります。

また「#スイーツ部」のように、ハッシュタグでコミュニティを作っているケースもあります。
このハッシュタグには60455件もの投稿がタグ付けされています。

ハッシュタグを駆使することでお店の情報を得られたり、新たな発見や出会いがあったり。
SNSは使い方次第でとても楽しいものになりますよ!

レッツエンジョイSNS!

Please reload

特集記事

第3回WEBセミナーで集客術を公開-後半-

June 20, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ