SNSでのファン作りのための投稿

December 23, 2016

 

 

 

 

 

 

 

スマホ普及後、365日24時間ネットにつながっているのが当たり前になりました。
SNSが流行し、何かしらのSNSを活用している人が増え莫大な情報が伝播し続けている今
ファンを作るにはSNSを活用するのが一つの方法として確立してきた感があります。


SNSはとても手軽で、写真やテキストを入れるだけで投稿できます。
しかし、ただ写真やテキストを投稿しても莫大な情報の中に埋もれてしまう・・・
お客様たちに投稿した情報を見てもらうためにはどうしても工夫が必要になってきます。
見てもらい、興味を惹いてファンになってもらうためにはどうしたらいいのか。
では読者側の視点に立って投稿を考えてみようと思います。



■ 商品が作られていく様子をストーリー仕立てで見せて見る。

商品に対して真剣に向き合う作り手の姿や、こだわりのポイントなどを物語調に投稿してみる。


1. 素材選びのこだわりを投稿する
   → 産地に赴いたり、生産者の苦労や工夫の話などを表現する。

2. 商品に加工する工程を投稿する
   → こだわり抜いた道具を使い、時間をかけた作り手の真剣な作業を表現する。

3. 出来上がった商品を投稿する
   → 素材・工程にこだわり抜いて仕上がった商品を表現する。


ポイントは、一連の流れと売りになるこだわりを表現することで読者の興味を惹くことにあります。


■ シーンに合わせて商品を紹介する。

ただ商品を紹介するのではなく、どんなシーンで使うものなのかを表現する。

例えば、インテリア商材だったら、ただテーブルの写真を撮って商品説明を記載するのではなく、「どんな部屋で」「どのように」使うのかを表現するとお客様にも商品のイメージが沸くものだと思います。

コタツを投稿する場合、商品その物を載せるのではなく、和室に置いた場合や洋室に置いた場合だったり、実際にコタツを使ってお鍋などを食べている食事の風景などを投稿するのも読者の興味を惹く要素になるかと思います。

どんなシーンで使ったら魅力的に見えるのかを考えて投稿するのがポイントになります。
 




手軽に投稿できるSNSですが、少し工夫することで魅力的な投稿になります。
ほかにも様々な工夫があると思います。
SNSを使ってあなたのお店の売りをどんどんアピールしてください!

Please reload

特集記事

第3回WEBセミナーで集客術を公開-後半-

June 20, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ