「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ…」 ~ やはり人間はすごい!AIではココまでの誘導は無理でしょ!~(後編)


 だいぶ間が空いてしまいました~!!  前半は November 13, 2017 の記事でご確認ください。

【突然始まる後半編!!】

揺れる購買心を抑えながら、更にフィードをスライドさせると… 『更新:フラッシュセール』(なんのこっちゃ?)の緑の派手なボタンが!!

しかも 枠内には『大好評の為~ 50%オフ&送料無料』の言葉が!!??

えっ? って事は、さっき出てた 2万から、更に50%なの??? 

更なる期待が高まります。(購入意欲 65%以上UP)

続いて一番「上手いな~」と思ったのが、その後にきた『最新のコメント』の部分。

まるでFacebookのフィードをそのまま抜き出したような見せ方で、様々な人たちが この商品を購入し、その購入経緯や商品の感想をリアルにやり取りしてる感満載で綴られています。

重ねて上手いのが、 私が(というか閲覧者が)知りたいであろう疑問に対して、Q&Aのように販売元(会社)が真面目に応えるのではなく、このフィードのような表現の会話の中で実際に購入した人同士がコメントとして応えているかのように表現されているところ!

イイことばかりが書かれているわけでもなく、まさに素人感な表現が余計に親近感を沸かせます。

見ているうちに いつの間にか「買ってる人 こんなにいるんだ」という安心感にも変わってしまい、実際この時点でかなり心を許しちゃってました。

※ただし…このような表現がOKか否か? 今よく考えるとけっこうグレーな気もしますが…

そして極めつけの最後のボタン!

『50%割引コードが適用されました』と一緒に掲示される『カウントダウン式の有効期限表示』

実際に見ていると刻々と残り時間が減ってゆき、「えっ? あと30分で決めなきゃ損しちゃうよね?」って…

この時点では『購入意欲99%』近くにさせられていたと思います。

挙句の果てに 「まとめ買いなら更にお得に!!」という追い打ちの注文フォームが最後に付いており、何故か一台でも買うか買わないか迷っていたドローンを、「3台注文なら…」って。

恐ろしい仕掛けですね…

このような表現が良いのか悪いのか? ちょっと疑問も残りましたが…

ただ、関心したのは「こんな風に、閲覧者(消費者)の心理をきちんと理解し、誘導してゆく『導線』があれば購買に繋がるんだな~」という実感でした。

私自身がただ単に、単純な性格なのかも知れませんが…

閲覧者の顔が見えないネットでのやり取りが多様化されるなかで、大切な事は 伝えたい側の立場での情報提供」ではなく、常にモニター(画面)の向こう側の閲覧者の心理をキッチリと理解して、順序よくストーリーだてて情報を提供してゆくことが有効なのではないでしょうか?

2部にわたる長々のお話にお付き合いいただきありがとうございました。

ちなみに、このドローン。 冷静になって他の検索で調べてみたら… 最終販売(値引き後)の価格自体が、一般相場みたいでした(悲…)

もちろん! 結果 別のネット通販から買ってしまいましたが(敗北~!!)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ホームページ制作・Webの活用のお問合せ

〒312-0062 茨城県水戸市住吉町2-25

Copyright © JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.