gif兄メーション

March 27, 2018

 

 

私は自宅でPC作業しながらyoutubeで音楽を流したり、気になるコンテンツを見たりすることが多いのですが、最近のMVなど観ていると、イラストのアニメーションを使ったものが増えたなと感じます。

 

自分でもやってみたくなるのですが、アニメーションって膨大なコマをつくらなければならないのと、

動かすのもソフトを熟知してないと大変そう。

 

昔ながらのGIFアニメとかでサクッとできないかしらと思い検索してみると、「バナー工房」というページにヒットしました。GIFアニメをカンタンに生成できるらしいです。おもしろそう。

 

 

 

アニメーションさせたい静止画像を小窓からアップすれば、勝手に動かしてくれるらしい。手順も3つくらいしかない。ラクそう!

 

画像を準備する

アニメーションの基本といえば人が歩いてるとこじゃないですか?

やってみたい、人歩かせてみたーい!...てなわけで歩いてる人物を描いてみました。

 

3枚用意すればサクっと出来るんじゃない?という安直な考え。

一人の人が歩いてるところを描いたつもりが、顔が同じように描けず3人みたいになってるけどまっいいか。いけるっしょ!

 

手順

 

①描いた画像を1枚ずつに分けて、アップロードの窓からポイポイポイッと投げ込みます。

 

②「点滅間隔」を設定します。ここで画像が切り替わるスピードを設定しています。

 

③「ループ設定」で、動きをループするか決めます。ループするに決まってるでしょう。ループしてください。

 

④最後に「GIFアニメを作成する」をポチっとな!

 

 

やたー! 動いたー! ・・・でもなんだか、歩いてるようにみえないんですけど。。。

失敗だ。完全に失敗だ。。。

 

あれだ、体の大きさを合わせないとダメなんだ。 顔が違うと同じ人にみえないし、 背景の色がまちまちなのも違和感たっぷり。

うおお、アニメーションって結構むつかしい、んですね。。。

 

リベンジ

 

文明の利器PHOTOSHOP様があってよかった。

上半身は1体だけ、下半身は3体分うまく繋げて修正しました。

さっきは3枚しかなかったから動きがおかしかったのに気づき4枚目を投入。

いざ、リベンジ!

 

なかなか、いい感じではないですか?

ちょっと変だけど、歩いてるお兄さんにはみえますよね。

 

Sっ気が出てスピード設定を最速MAXにしてみました。

アハハハハハハ!!!トイレへ急ぐ人みたいになってしまいました。

 

これに音つけられたら面白いだろうなとか、背景に風景描き込みたいなとか、欲が出てしまいますが今回はこの辺で。

 

 SNSなどでも使えるようなので、プロフィール画像で使ったら一味ちがって面白いかもしれませんね。


しかし、どーでもいいけど画力を上げたい。。。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

第3回WEBセミナーで集客術を公開-後半-

June 20, 2017

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ