素材なきご依頼に華麗に応えたい広告デザイナーの奮闘①


今でこそWEBデザイナーとして働いている私ですが、就職したての最初の1年はチラシなどの紙のデザインをやっておりました。

短い間ではありましたが、(ひょんなことからWEBデザインやりたくなってしまうあの日まで)紙とWEB。媒体は違えど「広告デザイン」として鍛えられた貴重な時間です。

アイディアが豊富な方ではない自分が、決められた時間の中で「3案くらい考えといて~」と言われ焦りの境地に達していたことは言うまでもありません…

「降りてきて!! アイディア泣」

アイディアがない、イラストがうまく描けるわけでも、写真がきれいに撮れるわけでもなく、

お仕事によっては使える素材もない!というナイ!ナイ!づくしのなか、迫る締め切り。

その状況のわたしに、当時このような依頼が来ました。

1つのノベルティに3案以上のデザインパターンをお願いします!   …と!!!!!

さすがにそのお仕事をここでお見せする訳にもいかないので、スイーツ店「アーモンド(仮)」さんに置き換えてみますね。

素材のない案件をどのように切り抜けていったのか

その変遷が少しお伝えできればうれしいです。

「ぼくならこうするけどな~!」なんて一緒に考えていただいたらこの記事を書いたかいがあるというものです。プチ脳トレだと思ってお気軽にお付き合いください♪

さて、ノベルティに3案以上提出予定のこの案件(仮設定)

どんな状況かといいますと、

① まず決まっていたのはお店の名前だけだった「スイーツ店 アーモンド(仮)」

もう、泣いちゃいますよね。

② 名前しか決まってなかったので、名前から連想できるイラストを描いてみた。

これだけじゃ、まだ涙止まりませんよね。

っていうか、これだけじゃ茶色い涙じゃないか。

恥ずかしくて、デザインしましたとか、まだまだ言えない状態です。

③ 背景に色をつけてみた。

イメージ的には赤を使いたくなるけど、なぜ? アーモンドチョコレートのイメージが強いからでしょうか でもこれだと、ほんとうにアーモンドチョコレートになってしまう!! わたしは、今回チョコレートパッケージをつくりたい訳ではないのよ!

というわけで却下。

③ 傾けてみたり、勝手に言葉をそえてみたり・・・(悩み中)

関係ないものも散らかりました。

でも、斜めにしてみた感じは最初よりかわいい印象がでてきた気配

というわけで…

④ バリエーションを作ってみる

色有りなら、逆に色なしも作る

リアルなら、デフォルメも作る

濃い色なら、薄いのも作る

太い線なら、細い線も作る

といった感じで「逆」を意識してバリエーションを増やしてみた

⑤ モチーフバリエーション完成!

うん!ちょっと楽しくなってきた!

ちょっとらっきょうに見えてくるけど、

これはこのままでもかわいい気がする。ふふふ(1案はほぼ完成だな)

次回はこのモチーフを使って、レイアウトを作っていきます!→②

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ホームページ制作・Webの活用のお問合せ

〒312-0062 茨城県水戸市住吉町2-25

Copyright © JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.